若者キャリア応援制度とは?

正社員を目指して就職活動を続けるあなたを応援する仕組みです。研修で社会人としての基礎的なスキルを身につけた後、「紹介予定派遣」を活用して正社員就職にチャレンジしましょう!

募集対象

支援対象となる学卒未就職者等の範囲については、支援開始日において、次のいずれかに該当するものとする。

  • 1)中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学(大学院、短期大学を含む。)、高等専門学校及び専修学校(以下「大学等」という。)を卒業する者のうち、卒業後、正社員就業できず、当該事業を実施する派遣事業者において、正社員就職前に一定の基礎研修や就労体験が必要であると判断される者
  • 2)大学等を卒業し、正社員としての就労期間が2年未満である第二新卒者やフリーター等である者

就職決定までの流れとサポート研修

就職決定までの流れとサポート研修就職決定までの流れとサポート研修

説明会参加

 

①説明会
若者キャリア応援制度についての説明会を弊社にて実施します。
②若者キャリア応援制度に登録
ご希望者のみ若者キャリアへの登録を行います。(簡単な面談を実施します)
③基礎研修
どんな企業でもしっかりと働けるビジネスマナー、
社会人基礎力を身につける研修です。
連続した3日間で開催いたします。

基礎研修 イメージ

④企業とのマッチング・専門研修
基礎研修受講後、キャリアサポーターが皆様の担当になり、就職相談に応じます。
また求人をご紹介し、ご希望の求人にエントリーすることできます。
エントリー後に選考があります。
履歴書のダウンロード
専門研修は、面接対策や書類の書き方、
就業後に役立つ各種ビジネススキルを磨くための各種研修です。

専門研修 イメージ

⑤紹介予定派遣で就業
紹介予定派遣で就業開始。

【 紹介予定派遣のしくみ 】
直接雇用を前提にまずは一定期間(最長:6ヶ月)、「派遣」の雇用形態で企業で就業した後にご自身と企業、双方の希望が一致すれば、その企業の直接雇用に切り替わり働くしくみです。
派遣期間中に、実際の仕事内容や就業環境が自分の希望と合うかどうかを判断できることから、就職のミスマッチを減少させるシステムとして多くの方が利用されています。

⑥正社員就職決定
紹介予定派遣で就業していた企業の正社員就業決定!
※残念ながら正社員就業にならなかった場合は、継続してサポートが受けられます。

説明会参加